みなさんは別荘の管理をどうしていますか?私は海沿いに別荘を一つ持っているのですが、利用するのはもっぱら夏季休暇やGWのときだけ。それ以外のシーズンはたまに空気の入れ換えのために訪れる程度でした。無駄な買い物をしたなと後悔するところもあり、よい買い手がいれば売ってもいいなと考えていました。しかし、そんなある日、airbnbの存在を私は知ることになるのです。

airbnbは別荘の維持に悩む人にとっては救世主のようなサービスかもしれません。airbnbとは、空き物件を短期的に貸し出したい人(ホスト)と、空き物件を短期的に借りたい旅行者(ゲスト)とをマッチングするサービスのことです。ホストはどんな物件でもairbnbに登録することができます。一軒家でもマンションでも、もちろん別荘でも構いません。airbnbに登録された物件は宿泊施設としてインターネット上に公開され、旅行者の目に留まるのを待つことになるのです。別荘をもてあましていた私にとっては渡りに船のようなサービスでした。さっそくairbnbに別荘を登録し、自分たちが使用しないときは旅行者に貸し出すことにしました。中には運営から管理、代行サービスをしてくれる会社まであります。中でも人気なのがやはりairbnb掃除代行のサービスです。掃除を任せることで手間がはぶけ、料金もリーズナブルでおすすめです。悩んでる方は是非リンク先のサイトを覗いてみてくださいね。

別荘をairbnbに登録してからというもの、これまでたくさんのゲストに利用してもらえました。海外から来た旅行者の利用が多いのですが、日本人の利用も少なくありません。別荘は私の自宅から離れているので、鍵の受け渡しや部屋の清掃などは代行業者にお願いしています。おかげで、ほとんど手間がかかりません。私がしていることと言えば、ゲストからの宿泊希望を受け取り、それを認可することくらいです。そんな軽作業をこなしているだけで、それまでお荷物だった別荘が宿泊施設として収益を上げるようになったのですから、airbnbというサービスの登場には感謝するばかりです。

かつての私のように物件をもてあましているような人は、是非ともairbnbを利用してみるとよいと思います。最近の日本では「空き家問題」が話題になることも多いですが、airbnbを経験した私からしてみれば、なんとも勿体ない話です。もてあましている空き家ならば、airbnbに登録して、どんどんお金を稼いじゃいましょう。