我が家の最後かもしえれない家族旅行をAirbnbで探す

再来年は長男の大学受験が控えており、今年が私と旦那、長男・次男・3男、長女と6人全員で家族旅行する最後のチャンスともいえ、今いろいろ旅行の計画をねっているところです。
海外旅行・国内旅行のどちらも検討しているところですが、その宿探しの一つの候補にAirbnb(エアビーアンドビー)を使った宿泊も候補に挙がってきております。
Airbnb(エアビーアンドビー)というのは、宿泊予約サイトなのですが、空いている部屋や家を一日単位や数日・数カ月単位で、旅行者に部屋をかしてサイドビジネスを行う方と、一般的なホテルとは別に手ごろな値段でアットホームな感覚で旅行宿泊をしたい方々とのマッチングサービスを行っている仲介のサイトです。
Airbnb(エアビーアンドビー)のサイトを見てみると、「世界中どこでも予算内で、現地のユニークなお家を借りぐらし」とのキャッチコピーで、本当に海外いろいろな場所に利用できる家はあるし、日本でも広がりつつあります。
Airbnb(エアビーアンドビー)のサイトをご覧になられる方は、部屋とかホテル・宿なんて言葉がほとんど見られないのですが・・・と思われると思うので一応書いておきますが、Airbnbではそれぞれの物件を「リスティング(listing)と表記されています。
Airbnbを使って借りた場合、どれくらいの料金で一泊あたり借りられるのかというと、やはり一般的なホテルと同じように、借りるリスティングの清潔さとか立地条件にもよってくるのですが(Airbnbが宿泊料を決めているのではなく、リスティング保有者がAirbnbに登録する際に値段を決めているようです)、例えば一泊4万円であったりします。一泊で4万円なんてたかいじゃないかとお思いになるかもしれませんが、宿泊可能人数が決められている場合もあり、例えば我が家のように6人で4万円のリスティングに泊まろうと思えば、一人6700円くらいになり、だいぶ割安になります。
今はまだAirbnbの認知度が低く日本国内のリスティング数は少ないのですが、これから東京オリンピックを迎えるにあたって、その時しか使わないホテルを建設するよりも、この空き家利用のAirbnbを活用すると、リスクも少なく、ホテル不足で困ることも減少すると思われます。
我が家の家族旅行にもAirbnbが大活躍することは間違いなさそうです。